• Motoki

生きる意味が見えた瞬間

スポットライトを浴びて輝くあなたの居場所。

何にも変えがたい経験を積み重ねて、人は人生に光を見出す。

眩い光があれば漆黒の闇もある。


誰にも想像できない深い孤独。他人には想像すらできないと思っていた。

上部だけは理解できても、本当の意味はわからないはず。


その固定観念が覆される瞬間をどこかで待っているオレがいた。

それが訪れた時、乾き切った喉が、細胞が潤っていくのを確かに感じた。


人生の通過点で不意に交差した二つの喜怒哀楽。


生きる意味なんて正直いまだにわからない。

でもはっきりとオレたちはお互いその意味を噛みしめ合った。


「生きてきて良かった。」と世界中に声が枯れるまで叫びたかった。


そしてオレは確かに今日もここにいる。心の中に生きるあいつらと共に。

孤独すら道連れに、さらなる大海を泳いでいく。


71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

One Love