• Motoki

散りゆく桜に見る光

満開の桜はまばゆい光を放つだろう

でもそこにあるのはまるで人工物の集合体

昔から見慣れた美しいものの象徴


そんなものに興味はない


むしろ眼下に広がる散った桜の花びらに生き様を感じる

地面を埋め尽くす花びらは朽ちた残骸なのか

であるならばこれほど美しい生き様があるだろうか


散ってなお存在感が薄れないどころか、強まっている


確かにそこに在る生命の息吹

散った花びらは生きた証を見せつける


そこにこそまばゆい輝きを感じるオレがいる



27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
Contact

講演活動を積極的にお引き受けしています。少数派である電動車椅子に乗り、呼吸器をつけながら激しい電動車椅子サッカーというスポーツの監督をしながら様々な活動に取り組んでいる私の体験を聞いていただき、既成概念を取っ払い、視野を広げるきっかけにして頂けたら嬉しく思います。一人でも多くの方に!

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • 横浜クラッカーズ公式サイト

お名前 *

メールアドレス *

件名

メッセージ

© 2021 by MOTOKI-HIRANO.com